冬至

今日は冬至ですので

湯治の柚子湯でお客様におもてなしです。

柑橘のさわやかな香りで、とてもリラックスできます。

柚子が実を付けるのに何年もかかったように
皆様の長年の苦労も実りますように…

冬の訪れ


北の方では雪が降り続いてますね。

湯布院も本格的に冬がやって来ました。

今朝は氷点下まで気温が下がり

庭に霜がおりていました。

草木もかなり寒そうですが

天然のおしろいはキラキラしていて

ホントに綺麗です。

紅葉

気持ちのいい秋晴れが続いています。

お宿の木々もきれいに色付いています。

今年は早めに暖炉に火を入れています。

寒さと引き換えに、綺麗な紅葉と

暖かい薪の炎が心を温めてくれます。

年末年始のご予約


本日より、年末年始のご予約を開始しました!

お日にちによっては、若干のお部屋のご用意ができますので
ぜひ、お問い合わせ下さいませ!

初秋の風

ここ最近、朝晩はすっかり肌寒くなってきました。

鈴虫の音色を聴きながら夕食を食べ

月夜を眺めながら温泉に浸かる。。。

少し早起きをして朝霧の中で幻想的な景色を。

日々のストレスから解放される

贅沢な一日を皆様に味わって頂きたいです。

天使の贈り物

あっという間に8月ですね♪

この時期はお子様が多く泊まりにいらしてくれます。

普段はお二人でお泊まり頂いてるご夫婦も

真っ黒に日焼けしたお孫さんを連れて

じぃじ、ばぁばのお顔になっています。

お子様の弾ける笑い声と無邪気な笑顔に

こちらが癒されてしまいます。

開花亭のスタッフはみんな子供好きなので

お子様からパワーをたっくさん頂いてます☆

初夏の音

先日の豪雨が過ぎ去ってすぐにヒグラシが鳴き始めました。

夕暮れ時に入る露天風呂には、小鳥や蝉や蛙の鳴き声の

素敵なBGMが流れてきます。

湯布院ならではの初夏の音を

こころゆくまでお楽しみ下さいませ。

喜びを運ぶ「くちなし」

image

甘い香りの元をたどればそこには
梔子の花が可愛らしく咲いていました。

実の口が熟しても開かない事が名前の由来で
一重咲きには実がつくのですが八重咲きには実がつきません。
開花亭に咲いている梔子はすべて八重なので
実を見ることが出来ず残念です。

オレンジの実は布の染料の他に
きんとんやたくあんなどの着色料にも使われるそうです。

紫陽花

image

庭のあじさいがキレイに咲いています。

縁側でポツリポツリと落ちて行く
雨の雫を眺めながら
時を過ごすのも良いものです。

忙しい日々を今日だけ忘れて
心を休ませて下さいませ…。

やまぼうし

 
image

エントランスのヤマボウシです!
高い樹に上向きに咲いているので
遠くからか2階から見るととてもキレイです。

法師が頭巾を被ってる姿に見立てて「山法師」というらしいですが
私は山が帽子を被ってるように見えるからって覚えてました!
山を見ると真っ白く大きな頭巾を何個も被ってる所があって
なんとも愛らしいです。

やまぼうしともみじのアーチをくぐって

「いらっしゃいませ、お疲れ様でございます。」